選ぶ楽しみがあるカタログギフト

もらって嬉しいカタログギフト!

結婚祝いや出産祝いを贈ったとき、内祝いにはどんなものをもらいましたか?これはちょっと必要ないかなというような、品物によっては少し残念なこともあったのではないでしょうか。しかし、自分が内祝いを贈る側になったときどんなものが喜ばれるのかと考えても、なかなか決められない場合も多いですよね。好みは人それぞれなので、皆がもらって嬉しい品物はなかなか思いつかないものです。そこで、最近ではカタログギフトが増えています。このカタログギフトの最大のメリットは、受け取った人が好きなものを選べることです。贈る人が相手のことを考えながら何にしようかと悩むのも良いですが、受け取った人がどれにしようかと悩むのもまた楽しいのではないでしょうか。

カタログギフトの仕組みとは?

カタログギフトを贈るときは、まず予算を考えてカタログの種類と価格帯を選びます。いろいろな品物の中から選ぶスタンダードなタイプから、グルメやブランドなど同じ種類に特化したものや品物ではなくエステなどの体験型など種類も豊富に揃っているのが特徴です。贈りたい種類のカタログを選ぶと、お店が申し込み用のはがきなどをセットにして販売します。もらった人はカタログから好きなものを選んで申し込み用のはがきに必要事項を記入して送ると商品が届きます。また、お祝いの金額は切りが良い数字が多いので、お返しの金額もほぼ決まってくるものです。カタログギフトの価格帯もそれに合わせてあるので決めやすいというメリットもあります。ただ、販売金額にはシステム料という費用がかかるので、中身の値段はその分カタログの金額よりも安いものになるので、気になる人は注意しましょう。